初音ミクProject DIVA Arcadeなどの音ゲー、車関連について書くキロクしていくブログ
今月で4月も終ります。
もう3分の1過ぎたのですね。
余りもたもたしているのはいけないですね。

さて、本日はタイトルにあるように、現在の平成と呼ばれる時代について書くことに。

皆さんもご存じかと思われますが、現在の年号である平成は、今から丁度1年後の同じ日を以て終了することになっています。
それは、天皇陛下が退位されることによるものです。
元来、終身制を敷いていたこともあり、お隠れにならない限り元号が変わることがないのですが、陛下のお気持ちを汲んだ政府の計らいによって、退位できるようにしたのであります。

ちなみに歴史上、退位ということは幾度となくありましたが、明治以降はなく、およそ200年ぶりだとか。
陛下には残りの期間、おつとめを無事に果たされることを願うばかりであります。

平成となり30年を迎えたが、この間は以前の元号である昭和とは違った意味で激動だったのではないかなと。
IT関連の日進月歩ぶりは、目に見張るものがあります。
PCのメインソフトのウィンドウズが本格的になったのも平成の初期でそれから20年余りで、身近な存在に。
モバイルについても、初期は一部の人間だけが持つものという認識だったが、今では普通にありふれています。
SNSなんて、変貌を遂げながら進化している感じです。

一方、交通に関しては、手段によってはまちまちなところが。
自動車については、大まかなところは変わっている印象がないが、便利になる機能は付加されていってる状況です。
それは、交通事故の軽減には繋がる反面、それを操作する者の資質が問われることに。
そこは簡単には変わっていくことはないのだろうか。

鉄道についてですが、高速鉄道が整備され、都市間の移動がスムーズになって来ているが、それとは対称的に、過疎化が進んでいる場所は、線路が剥がされている現実が。
付加価値を含めた魅力ある鉄道の構築がこれからの課題になるのかもしれません。

そして航空。
こちらはうちが使う機会が少ないためなんとも言えないが、LCCと呼ばれる航空会社が出てきたことで、以前よりは大幅に使う機会が増えています。
限りなく足を延ばすことが厳しい地域にも向けられるようになり、重宝しています。
おかげさまで、47ある都道府県全てに足を踏み入れることができました。


相変わらず長めになりました。
本当はもっと書きたいところだか、この辺りで。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2018/04/30 22:37】 | 時事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック