初音ミクProject DIVA Arcadeなどの音ゲー、車関連について書くキロクしていくブログ
昨日から始まった冬の鉄道旅行も2日目を迎えました。

今日は、長野県を中心に廻りました。
最初は、松本市内を出て、長野市内へと向かいます。
その時、有希雪が積もっている光景を目の当たりにしました。
やはり寒いですね。

そして、鉄道ファンに人気の姨捨駅を通ります。
そこから見える信州の街並みは大変素晴らしかったです。
ここまで来た甲斐があったなと思います。

長野市内に入ってからは、長電こと長野電鉄に乗ります。
この路線は、ある意味曰くつきの路線であり、元小田急の特急車が使われていたり、ひとつの路線で、ひとりの名字・名前の駅があったりと、ある意味気になる路線でもありました。

その後、長野からは新幹線に乗り、関東地方に上陸です。
下の線路を通り、常磐線の沿線にたどり着いた所です。

明日からはいよいよ2009年です。
本年も当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。
来年もどうか変わらずご愛顧いただきますよう、よろしくお願いします。

また、はちゅねミクとかぐぁみねリン・レンの旅については、旅行終了後に更新しますので、どうかお待ちくださいませ。

元小田急車である特急ゆけむり号


長電の沿線風景


長野新幹線あさま号
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:信州/長野県 - ジャンル:旅行

【2008/12/31 22:51】 | 鉄道
トラックバック(0) |
今日、1日目を迎えたわけですが、この時間は信州に着いたところです。

この日は、大阪に着いた後、奈良県に入り、例の如くショッピングセンターに寄ります。
この件については後日記事にします。
その後、三重県に行き聖地駅を2ヶ所訪問した後、名古屋経由で長野県に来ました。
その途中のことですが、後続の特急が遅れた影響で、ワタクシの乗った普通も遅れてしまいました。
最もスケジュールに影響するものではありませんでした。

さて、明日は長野県内を中心に回って行きます。

2日目は、聖地駅の数もかなりの数にのぼります。
天候がよかったらいいんですけどね。
(今現在雪が降っています)

ではまたあした。

Wアルル


岐阜県を通るのに何故か美乃

FC2blog テーマ:近畿の旅 - ジャンル:旅行

【2008/12/30 23:24】 | 鉄道
トラックバック(0) |
またまたやってきました!
恒例の鉄道旅行の季節です。

今回は、5日間にわたっての開催です。
目的地はと言うと、かなり迷走していて、中部地区だったり、信州だったり、関東だったりと複数にのぼります。

スケジュールも、最近まで確定しないなど、今のワタクシを表しているのだろうか?

と、マエフリはこのへんにしておきましょう。

で、現在ですが、例の如くムーンライト九州にて移動中です。
明日朝大阪に着きます。

その日は、奈良県、三重県を通り、信州を目指していきます。
その際には、聖地駅の方もいくつか訪問してみます。
それは、後ほど掲載していきます。

では、今日は夜遅くなって来ましたので、明日に備えるべくおやすみします。

※画像を入れておきます。
こういった飲み物がありました


今回は、連れてきました☆

FC2blog テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

【2008/12/29 23:14】 | 鉄道
トラックバック(0) |
1週間ぶりの記事となります。

今回は、今週火曜日(23日)に、はちゅねミクとかぐぁみねリン・レンの3人による小さな(?)旅を行いました。
その時の模様を掲載していきます。

なお、画像数が半端なく多いので、ネット速度が遅い場合は全ての画像が出ない場合があります。


2008年12月23日火曜日
この日3人は、福岡のあるところにやってきた。
志摩町役場

3人並んでいます。
ミク:遠くまで来たぞ!
リン:なんやろな、ここは

役場の名が
町役場のようやな
ほう、ここが町の中心になるんだ
レン:・・・・・・

これから何をするんやろか?
何でも、これから私らに関係のあるところを巡っていくとか言ってたな。
メモをもろたから、そのとおりに辿ればええんやないか?
ふむ、そうするか。

おーし、出発だー!
オー!!

10:00 志摩町役場前を出発する。
役場前の道

お、何やあれは?
「初」という交差点がある
変わった交差点名だ
あれ、書き忘れてんのとちゃうか?
ミク姉の場合は”ね”が付いてんねんから、一字だけなんて不自然やな

おお!
どないしたんや?
あそこ見てみい!
初バス停

ポール部分を拡大

バス停名のUP
うわっ、ここもや
どうやら、このあたりの地名が「初」と呼ばれてるみたいだ
えらく中途半端過ぎやな

ここから、バスに乗るみたいだ。
待合所
どこに行く気だ?
さあな
待ち合わせ
とりあえずここで来るのを待ってるか。
ミクと写ってみます

30分後・・・
最初のバスがやってくる
お、来たな
早いところ乗っていこうや


10:41 初バス停を出発する
住宅街を通ります。
何かめっちゃ狭いところを通ってるな

3人仲良く・・・
それはいいけど、寄りかかり過ぎじゃないのか?
おお、いかんいかん


住宅街を抜けたバスは、街中へと進んでいく。


11:05 前原駅北口バス停に着く
前原駅北口バス停
着いた着いた
UPです
ごっつう賑やかなとこやな
筑前前原駅
駅もあるみたいだし
ここからどっか行ってみたいとこやな
駅前周辺
それだったら次のに乗ってみたらいいぞ(メモをリンに手渡す)
ん・・・
ハッ!ここはっ!?

リンが何やら驚いている間に、次のバスがやってくる。


11:11 前原駅北口バス停を出発

美咲が丘駅付近を通過
何やあれは?
美咲が丘駅と書いてあるぞ
名前もさることながら、変わった建物やな
加布里(かふり)交差点を右に
おおっ
どこへ連れて行く気やろか?
海沿いを走ります
おおっ、いい眺めだ!
水田に変わります
何か、どんどん田舎道になってるのとちゃうか?

11:30 新町バス停到着
ポール部分を拡大
ここで降りるか
UPしてみます
えらい変なところで降りるんやな
こっちだ!
あ、ちょっと待ってぇな!!
バス停からちょっと歩いてみます

ん?んん!!
おお、あれは!?

2人がなにやら発見した!


初音旅館の文字がっ!
はちゅねりょかんだ!
初音旅館やろ!どー見ても
てっぺんに初音と書いてある

ここにもだ
おっ!
見えたで!!
初音旅館外観


下にはヤマハの文字がっ!!
あれは確か・・・
ウチらのもうひとつの生みの親や!
よく見たら、向こうには海があるぞ
ちょっといこか
旅館裏の海岸
いい眺めだな
潮風のええ香りがするなぁ
青空の下に3人がいます

かもめが飛ぶ海を満喫する3人であった。

新町バス停再び
再びバス停に戻った3人は先へと進む。

12:13 新町バス停を出る。

光が射してきた!

帰り道は、行きと違いどんよりとした空からかすかに光が見える。
何か幻想的な光景だ。

加布里バス停

12:22 加布里バス停に着いた。
バス停名のUP
ここで降りるんか?
どうやら乗り換えをするようだ
加布里漁港交差点
こっちだ
加布里漁港
えらく変わったとこやな
迷ってしまう3人
迷ってしまった
どないすんねん!
・・・・・・(レン)

とにかく地図を確認してひたすら進むのみだ!
おお、頼もしいな

こうして、次の乗り換え先を目指すべく、進む3人であった。

目的のバス停を発見!
あ・・・
見つけたで!
もうひとつの加布里バス停
ここから次の目的地に向かうんやな
時刻時刻っと♪
次は何時なん?
ここから先へは進めない・・・
・・・・・・・・・
どないしたん?
ここから先にバスはないぞ!
なんやて!?
一度大回りしてから戻ることになるようだ
おいおい、冗談やないで!夜になっちまうがな!!
どうするか・・・
(レンがメモをミクに差し出す)
ん?

あっ!!!
何や?
こんなこと書いてるぞ
どれどれ・・・
「路線バスがない場合は、その部分に限って電車が使える」
「ただし、最高20kmまでとする」

どういうことだ?
つまり、電車に20km乗ることができるっちゅうことやな
よっしゃ、先に進めそうだ!

ほないこか

どん詰まりから一転して、道が開けていき、先へと進むのであった。

ん?
九州ではおなじみのファミレス「ジョイフル」
こんなところにファミレスが
腹減ったから何か食べてこか?
それいいかも!

3人は一目散にファミレスに入って行く。

ごっつう食うたで♪
よ?し、次は駅だ!

加布里交差点
ここはさっき通ったな
このまま戻るんやろか?

ここから右方向に
ここや!
ついに駅か?
いや、右だ!!
あらら?
路地に入ります

駅に近づいてきます
おお、あれだ!
どうせまたただの交差点やろ?
んにゃ、本物だ!
んもう、ミク姉の言うのはまぎらわしいわ!
加布里駅
さてと、きっぷを買うと
20kmだったらどれくらい乗れるんやろか?
5,6駅くらいじゃないかな?
それやったら6駅分乗ってみよか?
いいかも
ホームの様子

駅名標

昔ならではの駅名標
さてと、いつくるのやら・・・
ここもバスとあんま変わらへんなぁ

・・・10分後

おおっ
来たで!
303系
14:06 加布里駅を出発
西唐津行きです

ここも長椅子なんだね
ちょこっと座ってみます
別に長いこと乗らへんから、ええんやけど
窓から見えるものは

おー
畑の中を通ります
何かいっぱい野菜がありそうやな
おおー
海岸沿いを走ります
ええ眺めや!


下車駅が近づいて行く・・・

そろそろ6駅目になるぞ
降りるか

駅名標
14:35 浜崎駅に到着
さっき同様の昔懐かし(略)

浜崎駅
着いたぞ!
・・・・・・
どした?
ウチは負けへんで!!
いきなりなんですかい??
この駅名見ると、何か某歌手の名前を連想してしまうんや!
ほう、そんな人がいるのか?
そうだ!ウチもいつかはアイドル歌手になれるようがんばるでー☆
なんだか分からないが、がんばれ!
駅前の様子
さてと、ここからバスにでも乗るか
どこにあるんや?
適当に歩いてたらそこらにでも・・・
浜崎駅前バス停

UPです
あそこだ!
ウワサをすればなんとやらってやつやな

15:03 浜崎駅前バス停を出発 そしてここから再びバスの旅が始まる。

虹の松原を通り過ぎていく


何やら洋風の建物が
なんやろあれ?
レストランか何かだろう

あっという間に松林の中を過ぎて行く。

ジャスコ赤水口バス停

UPだよ
15:09 ジャスコ赤水口バス停に着く

えらいあっという間やな
だが、もうそろそろ目的地になるようだぞ
えっ?
次に乗るバスが最後のやつらしい
もうそんなになるんか
だが、次のバスが来るのは、だいぶ先になりそうだ。
どうするんや?
ちょっとひまつぶしだな


からジャスことジャスコ唐津店
こんなところに大きな店が
よし、みかんの一つでも・・・
それは、目的地に着いてからな
そりゃないがな


鏡山への案内板
へぇ?こんな山があるんだ
入口にある鳥居
凄すぎないかこれ?
県道名と地名が載ってます

おやおや、こりゃまた変わった地名だ
さっきのミク姉みたいに、また書き忘れとるがな
そんな訳ないだろ!
しっかし、偶然ってのもあるんやな

と、ひまつぶしをしていくのであった。


15:57 ジャスコ赤水口バス停を出る。
     山を登り、道をひたすら進んでいく。


鏡バス停

ポール部分の拡大

UPします
16:00 鏡バス停に到着した
すぐ近くだったか
さっきのジャスコが見えてます

バス停近くにあるお店
ここが目的地なんやろか?
(ミクがメモを見てみる)
どうやらそのようだぞ
バス停までかきわ・・・
それはもういいって
冗談やて。それよりもここに来たなら、最初のミク姉同様、ウチも撮っとこか
リンと共に写ります

もちろんレンとも

ところで、この後どうするんやろか?
近くに、神社があるからそこへ行くべしと書いてある
まだあるんかい!?
そこに見えとるからすぐだ
鏡神社案内板

鏡神社
お、あそこにいるいる
あ、ほんまや!
ついでにまだ新年明けとらんが、早めの参拝でもしておこう


最後に3人で撮影
無事に着いた訳だが
何かあれやな。
これってミク姉の街から、ウチの街までを旅してことになるんやろか?
そういうことになるだろう。
まあ、おもろかったからええけど
よし、この後は打ち上げだな
さっきの店でか?
そうだ!
よっしゃー行くでー♪

旅を終えた3人は、張り切って、からジャスへと消えていく。



2週間以上に亘り、記事を書いてきましたが、長丁場最後まで見ていただきありがとうございました。
今回の旅ですが、以前開催した西日本300kmの旅を少しアレンジしたもので、最初に「初」がつくところから始まり、最後は「鏡」で終わる旅です。
実はこの企画、300kmの旅が終了した時からすでに計画していました。
そのため、時期を見て実行ということでしたが、リンちゃん・レンキュンのBDが近いときいいだろうと思い、12月下旬となりました。
この企画を思い付いたきっかけは、道路地図にあります。
何気に地図を見ていたら、上記の2つの地名が近接していて、それぞれにバス停として存在し、なおかつ2つとも同じバス事業者であるということが興味深いなと思ったからなのです。
ちなみに、先ごろ(2009年1月上旬)発表した巡音ルカに関連して、同様のものがないかと調べましたが、流石にそういった地名・バス停は存在しませんでした。
矢張り、ロケにはルカは不向きですな。
なお、今回の予算ですが、過去2回と比べると、大幅に安くなりました。
(地元に近いというのもあるが)
以前の2回は、いま思うとかなり無茶したなと思いますね。
これから先、この手の企画はあるのだろうか・・・

なお、こちらの記事の画像が出らずに見ることができなかったという方は、ぜひワタクシの方にお知らせ願います。
その辺の改善をしていきます。


ちなみに今日(この記事を書いた当日)は、リンちゃんとレンキュンの誕生日ですね。
おめでとうです!



関連記事
初音ミクと行く常磐線の旅

初音ミクと行く西日本300kmの旅・前編

初音ミクと行く西日本300kmの旅・後編

FC2blog テーマ:初音ミク - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/27 22:00】 | 初音ミク
トラックバック(0) |
今日は、ゆーちゃんの誕生日でした。

そういうことで今日はお祝いをしました。

いちごミルフィーユ

ゆーちゃんの日を祝います


FC2blog テーマ:今日は何の日 - ジャンル:その他

【2008/12/20 23:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
6日ぶりに書き込みます。
ここしばらくの間、体調の方が良くなかったので休んでましたが、ようやく元に戻りました。
引き続きまた書いていきますので、よろしくです。


「思い込みは一生の恥!クイズそれで本当にいいんですね?」という番組が先ほど放送されていましたが、それについて一言書いていきます。

こういった問いが出ていました。
そのうちの一部を書いています(右にその答えがあります)

・富士山の山頂は静岡県である  ×

・働き蜂は一日のうち半分以上働いている  ×

・巨人の星の星一徹はちゃぶ台を1回しかひっくり返していない ×

・三毛猫は99%以上メスである ○

・木の年輪を見ると方角がわかる  ×

・賞味期限はすべての食べ物に表示されている  ×

・相撲は日本の国技である  ×

他いろいろとあります。
中には、嘘やろ!?と思うものがいくつかありました。
あれはウソを言っていたのかと、思わせるものもありました。
一部はトリビアの泉で紹介されていたのがあったと思われます。

で、この番組を見ていた際、一番気になることがありました。
問題を読み上げていた人の声です。
何か時報のおばちゃんみたいだなと思っていて、最後のスタッフロールの方を見たら、やっぱりそうでした。
この方は、最近まで顔出しNGを貫いていたのだが、ここにきてようやく顔出ししたということです。
何かの表彰式で登場した時にTVで取り上げていて、それをワタクシは見ていました。
まあ、こんなもんだろうというのが印象です。

もし、トリビアの泉のナレーションをするとしたら、今後はこの方に決まりですね。
前の中江さんもよかったのですが、当人がいない今、次に担えるのはこの方だけだね。
って、トリビア事態放送されることもないかも・・・

FC2blog テーマ:クイズ番組全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/18 23:30】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今日はちょっとお伝えしておかねばならないことがあります。


来年の2月に開催される同人誌即売会に当初はサークルとして参加する予定をしていました。

ところが、参加するために必要な経費が確保できない状態となってしまいました。

締め切りがすぐそこに迫っていますが、それに到底間に合いそうにありません。

そのため、今回(2月)は参加を見合わせることにします。

新たな予定については、調整がつき次第、ここで報告をいたします。

なお、ブログの更新頻度ですが、先月末の時点では減少していくということでしたが、上記の結果、若

干更新頻度が増えていくこととなります。

あまり大したものではありませんが、お楽しみいただければと思います。


今後も当ブログをよろしくお願いします。

                                管理人:みなかみみずほ


FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

【2008/12/12 23:29】 | お知らせ
トラックバック(0) |
宗谷本線に乗る前に、こっちに来てみました。

駅舎


行灯式駅名標

地表式駅名標

簡易型駅名標
↑この記事は、サッポロ(以下略)


コメント・データ
近くには町役場があり、町の中心に当たる駅で、特別快速も停車します。
駅前周辺は、昔からありがちな建物が多く見られ、華やかだったころの面影を残します。

所在地:北海道上川郡当麻町

撮影日:2008年8月22日

所属路線:北海道旅客鉄道(JR北海道)石北(せきほく)本線

該当する人物と作品:当麻美桜/Thread Colors さよならの向こう側


ここに来るには、色々と紆余曲折がありました。
この路線の本数がかなり少ないというのがひとつにあります。
そのため、ここに来ることすらままならない状況だったのですが、何としてでも来てみたいというのがありました。
で、思いついたのが、タクシーを使うという手でした。
この路線と宗谷本線の間は、実はこの付近までは並走していて、横切ることで2つ同時に訪問することができるのです。
バス路線の方もあるのですが、ここに来た時間帯に全く走らないということが判明していたので、予め連絡を入れて呼んでおきました。

ここに来た時点で、既に待機していたので、手短に撮影の方をこなしていきます。

そして、タクシーに乗り道の駅と宗谷本線の駅まで行きます。


関連記事
青井駅

道の駅とうま

関連リンク
★ThreadColors さよならの向こう側★

FC2blog テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

【2008/12/11 22:55】 | 駅めぐり
トラックバック(0) |
今日の記事で正味200個目の記事となります。

今回はそれを機に、新たな試みを展開してみます。

ニコニコ動画ってやつをちょこっと見ていますが、ちょっと気になったのがあったので、それを紹介します。


この動画は、ワタクシがよく利用する鉄道会社、JR九州の社歌として採用されている「浪漫鉄道」という曲で、映像はJR九州が誇る車両群です。
で、その社歌を歌うのは、我らが(?)初音ミクです!

これを聞いたとき、おお?素晴らしい!というのが率直な感想です。
一部に否定的な意見もあるようだけど、裏を返せば人気がある証拠ですね。

以前は、本家のグループが歌っていたのだが、その中の一味が、解散した後に悪いことやらかしたということで、聴くことができなくなったということだが、その代わりに十分果たせそうです。


今後も、順次気になる動画をとりあげていきますので、お楽しみに。

FC2blog テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:コンピュータ

【2008/12/10 23:41】 | 動画
トラックバック(0) |
およそ2年半ぶりに来てみました。

駅舎


駅名標

駅名標(簡易型)


コメント・データ
2つの路線が合流するジャンクションとなっています。
運転上の一区切りにあたり、Suicaの利用も柏崎方面以外は全てで利用することができます。
また、2006年の合併で燕市となった際、市役所の機能がこの付近に移されたことから、ここが実質的な市の中心駅となっています。


所在地:新潟県燕市

撮影日:2008年8月20日

所属路線:東日本旅客鉄道(JR東日本)越後線・弥彦線

該当する人物と作品:吉田一美/灼眼のシャナ


この日は、きらきらうえつに乗ることになっていましたが、新潟駅に着いたのがまだ午前5時前であり、発車までには、かなりの時間があったので、今回再びここに来ることにしました。

今回は、以前購入しなかった入場券を買ってみました。
来た時点では窓が閉まっていたので、開くのを待っての購入です。

ここだけの話ですが、実はこの駅を聖地とする人物とコラボ撮影を考えていました。
前日に愛知県の豊橋にあるアニメイトにてその手のグッズがあったので、買うことも考えていたのですが、この作品に全く関与していないということもあり、見送ることとなりました。
そのため、最小限の撮影となりました。

で、ここでのんびりした後は、弥彦線で三条方面を通り、ヴァの中の人の同字駅→さつき野駅を経て新潟駅に戻るというコースで時間を潰して来たのです。


関連記事
緒方駅

関連リンク
TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト

FC2blog テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

【2008/12/09 23:13】 | 駅めぐり
トラックバック(0) |
こちらでも、今回より○○号から○○話にタイトルを変更します。
その訳はこちらでも書かれているとおりです。
今回も感想の方を書いていきます。

ねぎの14 はちゅねミクの誤解

いきなりカィト兄さんの風呂上がりから物語が始まる。
兄さんは鏡を前にして、カッコつけていた。

と、そこへミクリンが影からこっそり見ていた。

いわゆるあれみたいなもんか。

兄さんに気づかれたミクリンはあわてて逃げだす。
兄さんは誤解を解くべく追いかけ回す。
それを見ていたメィコさんは、幼女(?)→ハダカ→追いかけると思い、天誅の名のもとにぶっ飛ばす!

兄さん可哀そうだ。

で、大岡越前ばりの問い詰めになり、結果的には誤解は解けたものの、真正面からカィト兄さんを見たメィコさんは、またしてもぶっ飛ばす!!

やっぱり可哀そうだ。

次の回では、またしてもあの変態店長が現れる。
そいつの元に飛ばされたカィト兄さんは、店長から人工呼吸(?)という名のおぞましいことをやられてしまいそうになる。

おぞましいだろこれは・・・

続いて、クマ店長も登場した。
と、思いきや、ハクも出てくる。

そのころ、メィコさんはみんなを探していた。
そこへ、カィト兄さんを見つけたが、何故かそこにハクがいた。

この二人、一体何をしていたのか、ちょっと分からない。

最後、メィコさんの誤解は解けたものの、カィト兄さんは足を怪我して入院する羽目となった。

最後の最後まで可哀そうだ。


今回は、2部構成ではなく、ちょっと物足りないところがありました。
まあ、来月には元に戻るとは思われます。
次のミクリンの活躍はいかに?
(そういえばレンキュンは1コマしか出なかったな)

FC2blog テーマ:初音ミク - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/12/07 22:19】 | 初音ミク
トラックバック(0) |
東羽衣駅から乗り、乗り換えついでに寄りました。

駅東口     駅西口

駅名標(阪和線)     駅名標(東羽衣方面)

駅名標(簡易型)


コメント・データ
西区役所の最寄駅にあたり、快速も停車します。
周辺は、小規模なお店が多くあり、ここ最近は大型店も進出するなど、更に賑やかになってきています。

所在地:大阪府堺市西区

撮影日:2008年10月12日

所属路線:西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線

該当する人物と作品
鳳 天音/Strawberry Panic!
鳳 つばさ/W~ウイッシュ~
鳳 ちはや/Rewrite

ここに来たのは、今回が3度目となります。
過去2回訪問した時と比べて、改装されていたりして、使いやすくなっていました。

あと、今回は若干時間があったので、この近くの名所にも寄りました。
大鳥大社
歩いて5分ほどのところには、この駅の名の元となった大鳥神社があります。
この日は、フリマを開催していたので、たくさんの人で賑わっていました。
大社の名と鳥居


また、この駅では以前スタンプの方を押していましたが、今年3月の一斉整備に伴い、新たに押して来ました。
何気に同業者の方もここでは多く見かけました。

で、この後はここに続いて近隣の駅を巡ることにします。


関連記事
飯田駅

遠野駅

藤枝駅

はるひ野駅

小鳥バス停

千早駅

中津駅(大分県)

西九条駅

関連リンク
ストロベリー・パニック!

アニメ「Strawberry Panic」公式サイト

W~ウイッシュ~(ゲーム版)

W~ウイッシュ~(TVアニメ版)

Rewrite|Key Official Home Page

鳳ちはやとは(オオトリチハヤとは)-ニコニコ大百科

鳳ちはや(おおとりちはや)とは【ピクシブ百科事典】

FC2blog テーマ:駅めぐり - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/06 23:47】 | 駅めぐり
トラックバック(0) |
今日、ついにおらがまち(?)にイオンモールがオープンしました。
それに伴い、今回はその様子をとくと掲載します。


※なおここで掲載している画像は、12月2日の近隣住民向けのオープンの際に撮影された分です。
まあ、ワタクシもこの近隣在住なんですけど(笑)



この日、午前中に開催したとほぬけの帰り道に寄りました。

イオンモール筑紫野西半分

イオンモール筑紫野東半分
ここのイオンモールは通算すると50店舗目の記念すべき店舗です。
ワタクシのイオンモールめぐりもここで10店舗目となり、節目となります。

天拝山駅側の入口
ここは、駅から最も近い出入口で、ワタクシの足だと3分ほどで来ることができました。
入口にある店舗名



aeon mallのロゴ
入口には、いろいろとロゴボードがあります。
県道側にある店舗名


店舗上部にあるロゴ
正面には、かつてのイオンショッピングセンターと名乗っていたころによく見られたロゴらしきものがあります。
aeon mallロゴとの並び


敷地内にあるバス停
出入り口付近にはバス停が新たに設置され、付近を通る既存の路線バスがここに乗り入れる形をとっています。
乗り入れているバス


イオンモールから見た景色
こちらは、西側から見た景色です。
手前にある跨線橋は天拝山駅で、ここからおよそ100メートルにあります。
また、むこうにかすかにピンク色のやつが見えますが、あれはゆめタウン筑紫野と呼ばれる同業他社の店舗で、ここから1km程先になります。


では、天拝山駅の方を見てみましょう。
天拝山駅から出ての道のり
天拝山駅を出て、踏切を跨ぐと、車道と細い路地の2手に分かれます。
なお、出入口を目指すのであればここは車道側の方を真っ直ぐ進んだ方がいいですよ。

天拝山駅
こちらがJR天拝山駅です。
普段は普通電車のみ停車ですが、オープン直後1ヶ月の休日には、午前と午後の一部快速が臨時停車しました。
おそらく快速が停車するのは、駅開業以来初めてではないでしょうか。
天拝山駅前にある看板


さらにその先を目指します。
立明寺交差点

交差点名のUP
ここを渡り、更に3分ほど進むと・・・
朝倉街道駅
今度は西鉄朝倉街道駅に着きます。
この付近は、西鉄とJR九州の駅が近接していて、歩いて抜けられる距離にあります。
そのため、どちらの鉄道会社も自由自在に使いこなすことができます。



では、周辺の様子を掲載したところで、店内に入ってみます。
なお、店内の画像の方ですが、基本的には撮影はNGとなっているそうですので、用意していません。
テキストのみとなります。

店内は、石とか緑とか使われていて、自然を思わせる作りになっていました。
(最もこの直前に山道を歩いていたので、そう感じたのかもしれない)
ここのレイアウトも川の流れを感じさせるようなデザインとなっていた。


この日は、近隣住民向けのオープンにも関わらず、多くの人が訪れていました。
オープン初日はどうなることやら・・・

それぞれの階の様子を大まかに書きます。
1階には、ツタヤをはじめとしたブック&CD等に、ファッションの店が軒を連ねている。

2階の方をチラッとのぞいてみる。
ここにはVIVREが核テナントとなっていた。
こんなところにまで来るとは、マイカル恐るべし・・・
(最も北大路みたいに食品はないですが)

3階に上がると、ワーナーマイカルシネマがあり、その他ゲーセンや実用的なものを扱う店もある。
また、フードコートと呼ばれる食事ができるとスペースも準備されている。
ここのフードコートなのだが、3階にあるので、窓の方には筑紫野市内が一望できる。
今まで、いくつものイオンSCに寄ったのだが、これほどいいと思ったのはないですね。
今後、ちょこちょこ何か食べに行こうかな。

で、この日(2日のことですが)はいつものお約束で、ジャスコにて買い物をしていきます。
ちなみに、ジャスコが筑紫野市にやってきたというのですが、厳密には戻ってきたといった方がいいでしょう。
なぜなら、以前市内の別のところにあったのだからです。
当然今はありませんけど。

ここで買い物をした際、ここにもイオン銀行がありましたが、ここは機械だけでなく、窓口の方もありました。
しかもここの機械は、今までの店舗にありがちなタイプではなく、本格的(?)なタイプのを置いていて、硬貨の方も出し入れができます。
これは、大変ありがたいですね。
ある程度貯まったら、ジャンジャン入れておきたいですね。

夜空にほんのりと浮かぶロゴ

と、いう感じでお送りしました。

今まで、ここができる前は福岡ルクルだとか、伊都などの店舗に行っていたりして、結構交通費が嵩んでいました。
だが、これからは大幅に軽減されるので、気が向いた時にはすぐ行けるようになります。

最も、この記事の内容は2日のことなんですが、掲載した今日もまた行きますけどね(笑)


関連リンク
イオンモール筑紫野


        前回訪問                     次回訪問

          直方                       橿原アルル


FC2blog テーマ:AEON♪イオン♪ - ジャンル:ライフ

【2008/12/05 17:00】 | イオン
トラックバック(0) |
今回より、タイトルの表記を○○号から○○話に変えてみます。
今号よりまた1月号となったため、昨年の分とかぶることとなりますので。
(最も昨年の1月号は買っていないですが)

では、今月も感想の方を書きます。


13th song 雪みっくす
今月は、冬の街が舞台となった。
ミクは、ショーウインドウに飾られているコートを眺めていた。
そこを母子が通りかかり、お子いわく、あのお姉ちゃん寒くないのかな?と疑問に思う。

これはワタクシも個人的には思っていましたが、冬なのにノースリーブなのはどうか?と思っていました。

それを見ていた母曰く、あのお姉ちゃんはロボットだと言う。

う?ん、それで片づけられたらそれまでなのですが、なんか寂しいです。
母子のやり取りを見ていたミクは何やら思う。
と、そこへサンタの服らしきコスをした謎の子が現れる。
今までのやり取りを見透かしていたかのように、ミクに特別な服をあげようとする。
ただ、それにはその子にふさわしい歌を歌うことを要求する。

そしてミクは、その子にふさわしき歌を奏でてみる。

それを聞いた謎の子は、大笑いする。

最初その場面を見た時は、はぁ!?ってのが本音でした。
だが、いま見たら、だろうなって思いました。


で、謎の子はその歌を気に入り、特別な服を仕立てていく。

謎の子いわく、普通の人間じゃ寒くて切れない雪のコートとのこと。

と、共にミクの周りには雪を思わせるふわふわとしたコートを身に纏う。

そして、謎の子はいつの間にやら姿を消していた。


この雪のコートは、個人的にアリだなと思いました。
今後予定しているロケなどでは、着せてみたいです。


今月のお話ですが、まあいいといえばいいです。
ただ、初音みっくす以外にこれはイイと言える作品が多くなりつつあるので、相対的にもうひとつという感じになっています。

明後日(東京時間)にはコミックス1巻が発売されますが、今のところ購入は考えていないという状態です。

メーカー非公式初音みっくす 1 (1) (CR COMICS DX)

これってミク支持者としてどうよ?ってところですね。


次の号も楽しみにしておきましょう。

FC2blog テーマ:初音ミク - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/12/04 22:12】 | 初音ミク
トラックバック(0) |
坂上駅だけではかなりの時間になるので、ここも来てみました。

駅舎


木製の駅名板


駅名標


コメント・データ
岐阜県内でもっとも北にあり、険しい山々に、流れる音がよく聞こえるほどの川沿いにあり、また民家が幾つかあるといった感じの、半ば自然と一体になったような駅だといえます。
それ故に、2004年10月の台風の影響で、この駅も営業休止が続きましたが、2007年9月にようやく復旧しました。


所在地:岐阜県飛彈市

撮影日:2008年3月17日

所属路線:東海旅客鉄道(JR東海)高山本線


飛彈最北端と表示
上のコメントにあるように、駅にも飛騨(岐阜県)最北端を示す看板があります。
北隣は、富山県になりエリア的にも北陸地区になります。
また、JRでいうなら東海から西日本に変わるのも次の駅なんです。

この日は、晴れていましたが、山あいということもあり、有希雪が積もっていました。
北海道・東北でなら分かりますが、中部地区でこういうのは驚きました。
最も、白川郷が近くにあることを考えたら、あながちありえることかもしれませんね。

ちなみに、坂上駅の後にここを寄ったため、杉原?坂上間は3回通った計算になります。
この区間は、3年ほど普通だった区間でもあります。
かなり険しかったのを覚えています。
この路線の中で、一番険しいのかも?

そして、この日はひたすら南下して、名古屋へと向かうのでした。

FC2blog テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

【2008/12/03 23:33】 | 鉄道
トラックバック(0) |
前回の開催から僅か10日にしての開催です。

今回は、これまでで最も過酷なツアーとなりました。
画像数がかなりの数にのぼります。
ネット環境が充実していない場合時間がかかることもあります。
また、この記事はPCでの鑑賞を推奨します。
中には、似たような風景があるように見えますが、全て違うものです。
どうぞゆっくりしていってネ☆


実行日:2008年12月2日(要するに本日)

起点:上梶原バス停【西鉄バス】(福岡県筑紫郡那珂川町上梶原) ルート表示

終点:下村バス停【筑紫野バス(西鉄バス二日市)】(福岡県筑紫野市平等寺) 

総距離:8.1km



まずは、起点バス停へと向かうバスに乗るべく、西鉄大橋駅に行きます。
西鉄大橋駅
ちなみに時刻は、午前7時半です。
目的地の上梶原バス停に行くのは、朝の2本と、夕方の3本しかありません。
夕方に乗ると、間違いなく夜になるので、乗るなら朝の便になります。

※上梶原行きの路線バスは、2010年10月1日付で廃止となったため、大橋駅からは乗ることが出来ません。

7:42 西鉄大橋駅を出発
ラッシュとは逆の方向に向かうので、乗っている人はそれなりにしかいません。

バスは途中、博多南駅に向かう。
ここ最近何回か立ち寄っているので、お馴染みになっています。
博多南駅入口
※上梶原バス停へは、ここから那珂川町コミュニティバス「かわせみ号」北東部ルートにて来ることが出来ます。


そして、宅地が多く密集しているところを通り、山道に入りかけたところで・・・
上梶原バス停遠景

上梶原バス停

バス停をUPしてみる

見上げてみると
8:20頃 上梶原バス停に到着する。

折り返しの時刻表
時刻表を見てみると、朝に集中して運行されていて、ワタクシが乗った便の折り返しが最後となります。


バス停の周りを少し見てみます。
向こうには一つ手前のバス停が
後ろを見てみると、一つ手前の梶原バス停があります。
この一区間は近接しています。

九州新幹線の高架が架かってます
反対側には、現在建設中の九州新幹線があります。
目分量で見ても明らかに右方向(新鳥栖方面)に上向いています。
かなりの急勾配になりそうです。

八龍神社
バス停真向いには、八龍(はちりゅう)神社があります。


バス停付近から見た県道
この先に、これから向かう下村バス停までの長い道が続きます。
向こうのバス停のバスの時間は、随分先になるので、周辺で少し時間を調整した後、この道をひたすら歩いて目指します。


バス折り返し場
出発してすぐにバスの折り返し場がありました。
ただ、使われるのは1日当たり数回程度となってます。
それにしては、設備が整っています。

急カーブに差し掛かる
しばらくすると、急なカーブになる。
右側だと、車の動きが分かりづらいので、左側を通る。

橋を渡ります。
その先に橋があるのでそこを越えていきます。
すると、そこから上り坂になります。
これまで企画した道のりは、平坦なところばかりだったので、少しきついかも?

道幅が狭くなる
上り坂を抜けたのも束の間、今度は道幅がやや狭くなります。
車(主に大型車)が時折通りますので、前後の動きに注意です。

梶原川を越える
狭い道を抜けると、再び普通の道路に戻ります。
歩道もあるので、通りやすくなります。

木陰の間を歩いていきます。

福岡県道601号の標識
このあたりは、大型車が通るものの、道のりが平坦なうえ、木陰の合間にあるので、歩きやすいです。
ちなみに何故大型車が多いのかというと、このあとその訳が判明します。


歩きだして30分程すると、なにやら書かれているものを見つけました。
新幹線工事を知らせる看板
実は、九州新幹線がこの付近を通過するために、工事がおこなわれていて、それを知らせる看板みたいです。
九州新幹線工事現場付近
左手には、クレーン車が見えます。
筑紫トンネルの一部
そしてこれが、将来の筑紫トンネルに当たる部分です。
筑紫トンネルは、九州新幹線の中で最も長いトンネルになり、1万メートルを超える長さになります。
そしてその入口がこの付近にあたるのです。
いつか新幹線に乗る時に、この近くを歩いたなと思いつつ通過することでしょう。



工事現場を過ぎると、それまで広々としていた道が一気に狭くなり、見た感じ木々が生い茂っているように見えた。
道幅が急激に狭まる
いよいよこのツアーの山場にさしかかる!

狭い道に入ると、今までの景色が一転、林や森に囲まれ、完全に別世界に迷い込んだように思った。
最も地図を持っているので、本当に迷うということはありません。

かなり強力なヘアピンカーブ
と思った矢先、目の前にはかなりきついヘアピンカーブが待ち受けている。
かなり山の中にいることを実感した。
そこへ、自動車が2台ほど通る。
流石に道幅が狭いので、大型車ではありません。
ゆっくりと車が通過する。

ここはどこなんだぁ?
ヘアピンカーブを抜けた先には、狭い道路に森に囲まれた一本の道が続く。
今更ながら、朝早く行ってよかったと思う。
夜だったらどうなっていたことやら(汗)

二手に分かれてます
その先には、道が二手に分かれています。
ただ、どうみても右側は行き止まりっぽいので、左へと進みます。

まだまだ狭い道は続く
分岐点を過ぎると、再び山道となり、ひたすら歩き続ける。

光が射して来た!
その先には、空が見えてきた。
ひんやりとした空気が、一気に暖かくなる。
最もカイロが要るほどの寒さではないです。

県道における注意書き
しばらく進むと、その先にはなにやら看板が。
見てみると、降雨量によっては通行規制が掛かることを表していた。
今日朝出た時点では、ちょっと雨が降っていたが、ここに来た時には素晴らしいほど晴れていた。
雨降っていたなら、やばかっただろうな。
看板付近の様子


左には落石注意の看板が!
山道を進み、ちょっとだけ明るくなったと思ったら、左手にはあの標識が見えた。
そう、落石に注意しろという標識だ。
つまり、上から岩石が降ってくるということがあり得るのだ。
これを見て、半ば命がけ(大袈裟)でのツアーだと思った。
もっとも雨が降っていたら、その危険性が高まるのは確かであろう。

多くの木々が林立しています。

またまた微妙に狭い道が
先へ先へ進んでいくが、多くの木々に狭い道が永延と続いて行く。
地図を見た感じでは半分ほど進んでいるようだが、まだ半分なのかと思うと、まいってしまう。


ここで、手持ちの携帯電話を開いてみる。
圏外と表示されている
当然ながら圏外と表示されている。
外界から遮断されてしまったと思った瞬間であった。

そんな絶望感(?)漂う中を歩いてく。
すると、周りを囲む木々がわずかながら少なくなる。
またしても分岐点に立つ
その先に分岐点がまた見えた。
右は、大博多CCと書いてあり、何でもゴルフ場のようである。
そこに用事はないので、ここも左に進む。


ここが那珂川町と筑紫野市の境
そして、歩き始めて1時間以上が経過し、ようやく那珂川町を抜け、筑紫野市へと入る。
最も、標識も何もありませんが、地図上では、このあたりが境目となっている。

不法投棄を取り締まる看板
市町境を過ぎ、角を曲がった先に看板があった。
不法投棄を禁ずる看板だ。
こういうところだから、ゴミを捨てるなんてことも考えられることでしょう。
これを見ている人は、間違ってもゴミを山の中に捨てないように。

と、下の方には筑紫野市と書かれていて、さっきの場所が境目だったことが裏付けられることとなった。

下り坂になった
そこを過ぎると、下り坂となった。
さっきのところが、市町境であると同時に、頂上だったということになる。

道路がまたまた広くなった
坂を下って行くと、久々に広い道路に当たる。
空がよく見えていて、道のりも大分進んできているようにも思えた。


再び狭まる
と、思いきや、その直後またしても狭い道に突き当る。
今までの景色に逆戻りとなる。

狭くて長い下り坂
狭い道を過ぎるとその先には、赤土(?)に舗装された狭い下り坂が続く。
時折車が通るので、歩くだけでも大変だ。

微妙な急カーブ
今度は急なカーブにさしかかる。
最初にあったのと同様に、右側だと出会い頭になるので、左側から様子を見つつ進む。

植えて間もない木々たち
その先を通り、左手の方を見ると、植えて間もないであろう木々が立ち並ぶ。

またしても落石注意が!!
左の木々を見ていると、またまたあの落石注意の標識が見えた!
今度はご丁寧に看板まで立てていただいている。
だが、ゴールの方も間近になりつつあるので、ここはサッと通過していく。


集落が見えてきた
落石注意のあるところを抜けると、徐々に森に囲まれていた風景が変わり、集落と思われる家々が見えてきた。
地図上でも終点付近まで来たことを確認する。
終点付近を指す標識

と、目の前を見ると・・・
バス停が見えてきた!
ゴールの下村バス停が見えた!
上梶原バス停を出発してからおよそ2時間(正味の徒歩での時間だと1時間30分余り)
長かった道のりに終わりが見えたのだ。

下村バス停

下村バス停標柱

西鉄バスとは少しデザインが違います。
ここに来るバスの本数は1日5本と、出発地と比べると若干多いのだが、日曜日には全便運休となる。
この企画を実行するには、日曜日では行えないので、平日の開催となった。
下から見たら
また、ここからの出発だと、向こうに到着してもバスには乗れないので、事実上逆経路は成立しないことになる。
※2010年10月1日より、那珂川町コミュニティバス「かわせみ号」に移管したため、逆経路も可能となりました。
よく見づらいですが・・・
ここに着いたのはいいが、バスがやってくるまでに1時間以上あるので、朝の時点で買っていた食糧で昼食とする。

食べ終わったら、気分転換に数日前に買った、らき☆すた6巻でも読んでみる。

発車時間が迫ってきたところで、反対側の方に(バス停が1つしかないので)立ってみる。

乗り入れているバス
↑写真はイメージです
向こう側(二日市方面)からバスがやってきた。
このバスが、一つ先で折り返して戻ってくることになる。

それから10分ほどして、二日市方面に向かうバスとして、先ほどのがやってきた。

これに乗り、二日市方面に向かう・・・と言いたいところだが、この路線の近隣にイオンモール筑紫野があるので、開店前にちょっと見ていこうかと途中で降りる。

※この先は、当該記事の方を参照のこと


4回目のとほぬけが無事終了しました。
しかし、全部書くまでに1週間かかりました。
画像が多いのに加えて、いろいろすることが沢山あったため、ちょっと遅れてしまいました。

今回は、これまでで最長の距離となり、この企画が終わったあとは、2,3日ほど足などが痛かったです。
だが、今後も展開を続けていきます。
これより短い距離もあれば、もっと長いのも予定があります。
どうぞこれからもお楽しみください。

FC2blog テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

【2008/12/02 19:30】 | とほぬけ
トラックバック(0) |
先ほど、ニュースの中に於いて、2008年の新語・流行語大賞が発表されました。
それぞれについて、一言語ります。

・上野の413球
最初、なんのこっちゃ?と思ったのだが、今年のオリンピックのソフトボールでのことなんですね。

・居酒屋タクシー
国民の税金で食ってる人々が、湯水の如くタクシーを使ったうえに、ビールやおつまみまでもらうってどうよ?

・名ばかり管理職
これは、某ファーストフード店で名前が挙がりましたね。

・埋蔵金
以前から、よく使われていたのでは?

・蟹工船
今日初めて知りました。

・ゲリラ豪雨
今年は酷かったですねぇ・・・

・後期高齢者
何か弱者切り捨てが進んでいる気がします。

・あなたとは違うんです
これ、個人的に気に入っています。
だが、当本人は体裁が悪いのか、出てきませんでした。残念!


そして、今年の流行語大賞は、以下の2つでした。

・アラフォー
これも蟹工船同様、今日初めて知った言葉です。
何でも、40歳前後の女性を指す言葉だそうです。
最もワタクシからすれば、ストライクゾーンじゃないので、どーでもいいですが。


・グ~!
これは、絶対流行語大賞獲ると予想していました。
予想通りの展開です。
エド・はるみのネタとして有名です。
だが、あの人は年齢を非公開にしているが、少なくとも初老くらいであるとワタクシは見ています。
伏せても所詮は悪あがきな気が。



今年の流行語をまとめると、聞きなれた言葉と、そうでないものとの差が大きく開いたといった感じでしょうか?
この一年、テレビ見る機会が少なかったような気がしないでもないですね。
と、思ったら今年もあとひと月なんですね。
今後は、リンちゃん、レンキュンのBDや、冬の鉄道旅行、更には同人誌即売会などイベントが目白押しです。
充実したものにするには、いまから準備あるのみです。
今日は、18きっぷの発売開始日なので、早速買って来ました。
これを基に、この冬の計画を練っていきます。

さて、この辺にしておきますか。

FC2blog テーマ:新語・流行語大賞 - ジャンル:ニュース

【2008/12/01 21:52】 | 時事
トラックバック(0) |