初音ミクProject DIVA Arcadeなどの音ゲー、車関連について書くキロクしていくブログ
このブログでは、ここのところ取り上げることが無くなってしまった感がありましたが、今日久々にゲマズに行ってみました。

最も理由は、今持ってるポイントカードがどれほどなのかを知るのが目的ではあるが、こういったのも買うことにした。

モバマスアンソロ本

モバマスこと、アイドルマスターシンデレラガールズのアンソロ本であります。


最近、このブログでも登場人物のネームに関連する鉄道駅・バス停を掲載するという企画を行っておりますが、今回はその作品を深く知るという観点から、購入することにした。

まだ他にもあるようだが、それらは今後順次投入することに。

ちなみに、ポイントの方でしたが、以前の数分ありました。
前行ったのが、1年以上も前になり、そろそろ切れてしまうのでは?という心配があったが、これで当面は安泰ということになります。
最も、もう1年大丈夫だったようですが…

なお、モバマスの例の企画は、まだまだありますので、どうかお楽しみに♪


関連記事
ゲマズに行ってみた

アイドルマスター シンデレラガールズに登場するアイドルたちの聖地駅・バス停一覧
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

【2012/12/16 23:36】 | マンガ
【タグ】 モバマス  ゲマズ  
トラックバック(0) |
前回の続きです。

ねぎの58 かぐぁみねリンと少年・その2

・予感
リンは、少年の元へと駆ける。
少年は驚いていた。
リンは問い詰めようと近づく。
ところが、すり抜けてしまう。

・告白
なにがなんだか分からずにいるリンである。
少年の口から真実が伝えられる。
「ボクは幽霊なんだ」

・ある少年のお話&運命の日(2つまとめます)
ひとりぼっちの少年は
春なのに咲かない桜の木を見つけました。

少年はなぜかその木を気に入り、ずっと見ていました

その日からおじさんと仲良くなり、桜の木を見に遊びに行くようになりました。

少年は鍵っ子だったのです。

なので夜までに帰れば大丈夫だったのです。

それでも少年は両親の事が大好きでした。
とても大切にしてくれるのを知っていたからです。

そして運命の日がやってきました。

少年はおじいさんとの約束を破ってしまいました。

”木には登らない”

それがたったひとつの約束でした

その結果、足元の枝が折れた少年はそのまま地面へまっさかさま!

そしてこういう姿になってしまいましたとさ


・諦めるな!
それまでのいきさつを聞いたリンはふと思った。
なぜ、直接お礼を言わないのか?
それは、誰にも見えないからだと少年は言う。
だが、リンは最後まであきらめるなと活を入れる。

・リン、走る
そしてリンは、少年の両親の元へ向かう。
戸を叩き続ける。
出てきたのは父親らしき人物だ。
その人の手を引っ張り連れる。

・体
連れた先は、あのおじいさんのいる木だった。
姿を見た父親は、憤慨する。
ふとリンが思う。
ウチの体使って会話でけへん?

・約束だよ?&ありがとう(これも2つまとめる)
お父さんお母さん
そしておじいちゃん
みんなしっかりボクの話を聞いてね
ショウタからのお願いです

こんなことになったのは全部ボクのせいなんだ
だからおじいちゃんをせめないで

おじいちゃんも自分のことをせめないで
みんな約束だよ

じゃあ もう時間がないから
最後に一言
お父さんお母さん―

二人のこどもでボクは幸せだったよ
ありがとう 愛してるよ

両親がリンを抱く。
それはショウタを抱いてるかのようだ

・お別れ
ショウタがリンの元を離れる
ショウタはうれしそうだった。
静かにリンは見送っていた。

・終わりと始まり
ぼかろ荘にリンが帰る
メィコさんが心配していた。
リンはメィコの元に

あの桜の木からは、ちいさなつぼみがひとつふくらませていた。


前回もだが、リンちゃんメインの話でした。
それにしても今回は、なんというか言い表せないような気持ちになりました。
いつものはちゃめちゃとは遠くかけ離れていて、あれ?こんな作品だったっけ??という感じでした。
こういったのもたまにはいいかもしれませんね。

FC2blog テーマ:VOCALOID - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/04/23 23:58】 | マンガ
トラックバック(0) |
いつもの通り、はちゅねミクと初音みっくすの感想を書いていきます。

はちゅねミクの日常 ねぎの21 はちゅねミクの家出

今回は、ぬこネコが登場した。

最初は、噛みつかれたり、ひっついたりで邪険に扱うミクだったが、次第にじゃれあうようになる。
お腹がすいたと分かったミクは、リンちゃん御用達のミルクを与える。
だが、それをメィコさんに見られてしまう。
これまでの顛末について、ミクを問いただすメィコであったが、あまりに話をそらし続けているミクに対して、メィコは大声を出してしまう。

それに驚いたミクは逃げ出してしまう。


ネコを抱えたまま逃げだしたミクは、
近くに土管を見つけたミクは、そこを猫のすみかにする。
広くて静かな土管はいいところだと思うが、あまりにも静かすぎて、却って寂しさを誘う。

と、そこへメィコさんが現れる。
ミクはメィコさんの元へと駆け寄る。
更に、親ネコとみられるネコが現れる。
親子の再開を果たすことができた。
安心したミクはふと上を見上げて見た。
そこには桜が咲いていた。
そんな中で、2人して我が住処へと戻る。


今回は終始ミク一人によるお話でした。
普段とは大分違った内容だったという気がします。
良かったかといわれると、それはまた何とも言えないというところです。
最近は、他の作品目当てでコンプエースを買っているという状態になりつつあるので、もう少し惹きつけるような話になってくれればと思います。


初音みっくす 18th song 指輪みっくす

最初は、ダイヤの指輪が出てきた。
それを見たリンちゃんは、何やら乙女チックな妄想をしている。

と、そこへ姐さんが現れ、開口一番あの男に騙された!と。
その真相を知るべく、ミクとリンは、市内にある居酒屋へと足を運んでみる。
そこにはルカの姿が。
姐さんは案の定、酒をぐびぐびと飲んでいる。
さっきの指輪を渡すものの、即座に遠くへと投げつける。
ミクとリンは、姐さんはフラれたと思い、声を掛けるが、姐さんによると、結婚なんてしてないとのこと。
そして、その指輪は、実はニセモノだということが判明した。

最後は、三人娘(?)で姐さんを励ますことにする。


今月は、姐さんの暴走振りもさることながら、リンちゃんがなかなかいいところ見せてました。
乙女チックな妄想や、チャーハン作るよとか。
ちょっと黒いイメージがあった中では、かわいいといえる面を垣間見るといった感じです。
さて、来月の方も見てみましょうか。

FC2blog テーマ:初音ミク - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/05/23 23:37】 | マンガ
トラックバック(0) |
普段、初音ミク目当てに、コンプエース&コミックラッシュの2冊を買っていますが、その際、今月号のコンプエースにこのような記述がありました。

自分の部屋を泉家仕様にするチャンス!?
次号コンプティークの付録に「にゃもー」がついてくる!


あの、らき☆すたに時折出没するネコみたいなキャラの「にゃもー」の実寸大のボールがついてくるということでした。
何かすご?く気になったので、ここしばらく買うのをやめていたコンプティークを今月号(8月号)を買いました。
で、中を見てみると、それらしきものがありません。
おかしいなと思いつつ、最後のページを見てみると・・・

付録「らき☆すたにゃもーポンポンボール」についてのお詫びとお知らせ
先月号のコンプティーク8月号次号予告等に掲載されておりました、付録「らき☆すたにゃもーポンポンボール」でございますが、諸般の事情により今月号でお付けすることができなくなってしまいました。次号9月号(8月9日発売)にて、改めて付録としてお付け致します。なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。     

コンプティーク編集部



ガビ?ンって感じです。
おいおい、今回張り切って(?)買ったというのにそれはないだろ?と思いました。
まあ、次こそ買えばいいですが、今度は値段が微妙に高くなっていて、約1000円になっています。
普段、雑誌ひとつ買うのに1000円は出しませんが、今度ばかりは気になるにゃもーの為にも予算を捻出しなければいけませんね。

FC2blog テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2008/07/15 23:36】 | マンガ
トラックバック(0) |
先月の常磐線の旅の最中に、気になっていたコミックがあったので買って、読んでみました。

小さな惑星(ほし)の小さなお話


ワタクシ的に、数少ないお気に入りの作家、かずといずみ先生の作品集、「小さな惑星(ほし)の小さな物語」です。
その感想の方を、大雑把ですが書いていきます。


この本は、商業誌で掲載された分と、同人誌として頒布された分をまとめて掲載しています。
流石にクオリティが高いです(当たり前か・・・)
シナリオも、タイトルによって幾らかばらつきがありますが、作画にあった穏やかな内容でした。
ワタクシ的に、こういうのがいいですし、同時に作ってみたい(同人誌ですが)シナリオです。


と、本当に大雑把にまとめましたが、この御方はワタクシにとっての一種の目指すべき道しるべという感じです。
こういう感じな作品が作れるようにワタクシとしても、精進しなければいけませんね。
次は、9月半ばにも即売会があるので、早いところやっておかねば。



小さな惑星の小さなお話―かずといずみ作品集 (CR COMICS)小さな惑星の小さなお話―かずといずみ作品集 (CR COMICS)
(2008/05/07)
かずと いずみ

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2008/06/04 23:12】 | マンガ
トラックバック(0) |
先ほど、とあるところから届き物がきました。

以前送った、コミックマーケットからです。
見たところ、今までもらったのと若干違う封筒が来ました。
真ん中より上のほうが透明になったやつです。
もしかしてっ!?と思いつつ見てみると・・・

中には、コミケットアピールに会場の見取り図そして!念願だったサークル参加証です!!
ついに、4度目の応募にして、コミケのサークル参加を勝ち取りました!

も?最初の応募から2年掛かってしまいました。
この間、3度も涙目(?)を味わうことになりました。
2年越しの悲願でした。

まあ、喜びたいところですが、それと引き換えに涙目を見る人もいるので、あまり喜んではちょっと申し訳ないです。

だが、これから忙しくなるのと同時に、経費がなにかと掛かってしまう事態に陥ります。
何せ、日数が限られてしまうので、交通費が少々嵩んでしまいます。
新幹線とかも乗る必要がありますからね。

それと、もう一冊ほどですが、新たに新刊を作ることになりました。
詳細は、追ってお知らせします。

ちなみに当日の参加スペースは以下の通りです。

参加日:2007年12月31日(月)

参加スペースNo:東地区”ウ”32a

出展物:過去に製作したもの(おもに鍵作品)、新作を1本、その他


FC2blog テーマ:管理人日記 - ジャンル:アニメ・コミック

【2007/11/06 20:45】 | マンガ
トラックバック(0) |
今日から11月となりました。
もう2ヵ月しかないんですね、今年も。
毎年思うのだが、月日の流れるのは早いなという気がします。
そろそろ例の話も出てくるのでしょう。


最近、こんなのを買ってみました。
よりみちドロップ(かずといずみ氏作画)

かずといずみ氏の画集ですが、ワタクシは特定の原画家さんの画集を買うなんてことは、まずしない主義なのですが、このお方のは何気に気になっていたので、寄ったついでに買ってみました。

なんとな?く萌え要素をギュッとつめこんでいて、それでいてイヤミのない感じの画風です。
はっきり言って、個人的には”神”だと思えます。

このお方のイラストを知ったのは、以前よく読んでいた雑誌のコラム欄なんですが、他にも「貧乏姉妹物語」なんて作品も執筆されているそうです。
ワタクシは、そちらの方は直接触れていませんが、今回みた画集のイラストを見た感じでは、やっぱ萌えてしまうようなイラストでした。

多分下手すると、信者にでもなりそうな勢いです。
これまで個人的には、これはっ!といえるお方は見受けられなかったので、気に入った原画家さんは恐らく初かもしれません。

ワタクシ的には、お勧めしますので、見てみてください。

【2007/11/01 23:49】 | マンガ
トラックバック(0) |