初音ミクProject DIVA Arcadeなどの音ゲー、車関連について書くキロクしていくブログ
今日はこちらの動画を紹介します。




昨年の11月にお亡くなりになった高倉健さんが主演していた映画、「ぽっぽや」をもじったもので、艦これにて敵キャラとして登場している、ほっぽこと北方棲姫が北国の駅長をやっているという設定になっているものです。

他には、艦娘の夕張やRJこと龍攘が登場しています。

こちらですが、元となった映画の方を見たことがあり、個人的には思い入れがあったことから、今回紹介することに。

朱色に塗られたディーゼルカーとか、結構再現されています。
サウンドも、BGMはもちろんのこと、走行音に警笛とリアル感出てますねぇ。
見ていて、色々と来るものがあります。
最も、使われた作品自体は、実際にプレイしているわけではないですけど…
というか、VITAとアーケードが軒並み延期しているし(汗)


あと、ここだけの話ですが、今動画サイトに投稿すべく、準備をしています。
上記の作品とは全く無関係であるが、このブログで載せた分のまとめという形のものです。
近いうちにお見せしますので、どうかお楽しみに。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:サブカル

【2015/11/15 23:58】 | 艦これ
【タグ】 動画  艦これ  
トラックバック(0) |
アニメの方も終わってしばらく経ったが、こちらの企画もここのところご無沙汰の状態となっていたものの、いくつか新たにめぐって来たので、そのうちの一つをここで載せることに。

今回は、大分県日田市にやってきた。

高速バスひた号に乗り、終点の日田バスセンターに着く。
日田駅にほど近いところにある、観光案内所へ向かい、自転車を借りることに。

では、市内をめぐってみましょう!

三隈大橋   橋の名盤を

少し南に下がったところには、三隈大橋が。
ちょっと古い感じの鉄橋となっているようである。

ポイ捨て禁止の幟

その横には、ゴミのポイ捨てを禁止する幟が。
なんとなく目にとまった。
夕立「何か呼ばれたっぽい?」

ちょっと横にそれることに。

三隈川・川原町バス停   拡大

温泉旅館やホテルが立ち並ぶ通りを自転車で走らせると、日田バスの「三隈川・川原町」バス停があった。
2つ名称が並んでるが、これは三隈川沿いでかつこのあたりの地名が川原町であることから、このような名称になった。
最も、2つ並べるというのは、最近の西鉄バスがよく使う手法である。
こちらのバスを運行する日田バスも、西鉄の名を冠しないものの、西鉄グループのバス会社である。

西鉄バスと同じスマートループである
そのためか、最近の車両は親会社のデザインをそのまま使っているようだ。

川に沿って北に向かい、しばらくしてから、向きを西に変える。
国道を走ってから、ちょっと脇へ。

三隈川

三隈川を眺める。
三隈川という名称は、日田市でのみ使われる名称であり、他地域では筑後川と呼ばれることが多い。

河童がいます  三隈川公園
川のほとりには、河川の名を書いたモニュメントと、河童や鵜の像もある。
あと、公園も。

くまりんこ★
ということで、元ネタとなった艦娘をここで。

本来ならば、あの企画に該当がなく(鉄道駅・バス停・地名・道の駅etc)展開することはないのであるが、今回訪れた日田市が比較的ウチから近い方であり、かつ、本来の名称の筑後川にも縁があるということで、特別にこの企画を設けることとなった。

うーたんと呼ぶらしい
ちなみに、あの河童は「うーたん」という名前が付いているらしいです。

卯月「ガタッ!」


日田元氣の駅
国道を挟んだ向かいには、元氣の駅なる物産店があった。
道の駅みたいなものであろう。
日田天領水工場
こちらに隣接して、日田の名物である日田天領水の工場が。

日田天領水とお茶
日田を訪れたということで、お買い上げすることに。

更にはこういったものも…

三隈ゼリーならぬ、日田梨ゼリーである

三隈ゼリーならぬ、日田梨ゼリーである!
意外と知られていないが、日田市も梨の生産が盛んなようです。
その梨と、先ほどの日田天領水を使ったゼリーである。
上記の元氣の駅で発売しています。

寝台特急富士が展示されている  大分行きの方向幕
元氣の駅の敷地内には、かつて東京と大分を結んでいた、寝台特急富士が展示されている。
といっても、日豊本線を通っていたので、日田のある久大本線には乗り入れていない。
ちょっと謎である。

駅舎っぽい建物が
ちょっと眺めることに。


三隈橋  名称部分

更に西へ進むと、今度は三隈橋に出る。

三隈橋北バス停   拡大
こちらにもバス停が。
デザインが違うようである。
どうやらコミュニティバスの類である。


川を離れて、市の中心部方向へ。
久大本線を越えることに。

日田市役所

市役所が見えてきた。
このあたりを中心に、城下町がひろがっている。

その先には、神社が。
行ってみることに。
神社の入口 

てっぺんについた。
大原八幡宮  案内
大原八幡宮と呼ばれ、重巡三隈の艦内神社ということになっているが、それと思われる記述や、関連のものは目にしなかった。
寧ろ、小倉陸軍造兵廠終焉の地という石碑が目に入ったくらいである。
日田から小倉というのは、どうも接点がなさそうに思えるが、日田彦山線が直接結んでいるので、関連はあるようですね。


さて、そろそろ陽が傾いてきているので、お帰りとしましょうか。


関連記事
艦隊これくしょん~艦これ~に登場する艦娘たちのエトセトラ

関連リンク
「艦隊これくしょん~艦これ~」 DMMオンラインゲーム公式ページ

艦これ改(PS Vita版ページ)

アニメ 「艦隊これくしょん-艦これ-」 公式サイト

三隈(艦これ)とは(ミクマとは)‐ニコニコ大百科 

三隈(みくま)とは【ピクシブ百科事典】

FC2blog テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:サブカル

【2015/06/07 23:47】 | 艦これ
【タグ】 大分県  日田市  日田バス  三隈  艦これ  
トラックバック(0) |
先週、無事終了したアニメ版艦これであるが、今日はまとめということで、いくつか書いていくことに。

一部では余りいい顔しなかったという人もいるようだが、個人的にはよかったと思う。
まあ、最後まで見切ることが出来た時点で、そう言えるのであろう。
つまらなかったら、途中で見なくなりますから。

その中で特によかったといえる回を3つあげるとしたら、これでしょう。

1番は、大和さんが登場した8話で、ホテルではないと本人は言い切るが、ホテルじゃなきゃ何なの?という位立派なものでした。
他にはブッキーが規律を破ったことにより、浜辺で食糧を調達する際のあの歌が妙に耳に残りました。

あっさりーしっじみーはーまぐーりさーん

更にはブッキーと睦月ちゃんとぽいぽいのスク水も拝めてなんかいい感じです。
あと、長門秘書官が超完璧なまでのながもんさんと化したのもいいです。
最初はちょっと引いてしまったが、何度なく見てると、普段とのギャップにほころんでしまった。

この回が1番良かったと挙げたが、皮肉なことに録画が上手く撮れていないです。
時間等の設定は全ての回でぬかりなく行えたが、その日の天候が極めて悪いがために、電波の届きが悪くなり、グダグダに。
ただ、その後も1回そうした場面があったが、その時は何故か上手く撮れていたようで。
最も、この回は別の媒体で見ましたので。


2番目は、矢張り6話でしょうか。
この回は、好印象を持っている提督業の方も多いようで、第六駆逐隊がメインとなっていた。
シリアスなネタかと思いきや、とことんギャグでした。
中でも足柄さんのはっちゃけぶりがおもろいです。

3番目はといえば、2話かな?
何だかんだと全話出やがった大北の前者が地の言葉を炸裂させたのと、ブッキーと夜戦さん共々体操着で登場したのがええもん見れたなーという感じでした。
この時大井が使ったけつかるは、最終話でも出てきました。
正直、余りいい印象はなかったが、このセリフだけは中々でした。


この作品の趣旨には外れるかもしれないが、やっぱり、日常を主体にした回が総じていいといえる傾向にありました。
戦闘を中心とした回も、いい時もあったが、特に荒れた回(3話・7話)を中心に評価が低くなりがちです。
てか、その時の脚本の別作品も以前見てましたが、同じく評価は低かったです。
それがウリなんでしょうけどね。


さて、次の二期はいつごろ放映されるのだろうか。
VITA版とアーケード版が登場した後のこの秋だろうか?
それとも、来年以降になるのか??
どっちにしても、見ていくことにします。
そのふたつの媒体については、今後展開していく方向で進めています。
このブログでも、書いていくことになるでしょう。
そのときは、どうぞお付き合いのほどを。

【2015/04/02 23:58】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |
1月から始まったアニメ版艦これですが、昨日遂に最後の放送を迎えました。

それでは、今回の感想を書いていくことに。


!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第12話:敵機直上、急降下!

◆登場人物
★吹雪 ★夕立
 ★ ★雷 ★電
★北上 ★大井 川内 神通 那珂 球磨 多摩 最上 大淀
  利根 筑摩 那智 愛宕
  蒼龍 飛龍 赤城 加賀 瑞鶴 翔鶴 大鳳
長門 陸奥 金剛 比叡 榛名 霧島 
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、皆勤を達成させた艦娘
 太字は今回初登場


今回は最後ということで、いきなりだが、気になった所を色々と書いていく。

・またしてもフラグクラッシャーとなったブッキーさんであった。
 前回で寸止めさせて、そういう展開である。
 これで何回目だろうか?

・何だかんだと全話登場を果たした、大北であったが、最後にまた聞けるとは思いませんでした。
 2話の時に出た「けつかる」が再び登場。
 北上さんのピンチを救うべく、飛び蹴りかました揚句、投げ飛ばすという大技を見せる大井さんであった。

・鎮守府から艦隊を指揮する立場にあったながもん長門秘書官が自ら戦場に赴いた。
 最後まで指揮に終始するかと思ったが、助太刀に表れ、頼もしいです。

・そして思わぬサプライズが。
 正規空母の大鳳さんが登場!
 数々の艤装を駆使して、敵をなぎ払う様は、いい感じです。
 中の人は、かわいいよの人だが、何だか随分イメージが違う気が。
 それでも、この人がかかわるキャラは大抵好感度が高い傾向が。
 しかし、RJとZHはどう思っているのやら…

・遂に敵側の深海棲艦が喋った!!
 いかにも敵ならではの雰囲気がした。
 だが、聞いた瞬間、1話の冒頭のナレーションの人だとすぐ分かった。
 実際そうでした。
 他の面々は、どうもピンとこない感じであったが、これはしっくりくる。


この2話の傾向から、思いっきり鬱展開が繰り広げられるかと思ったが、結局はそうでもなかったようだ。
まあ、脚本が安定の花田という時点でお察しくださいという所だろう。

しかし、3話での件ではああなっただけに、如月提督殿には、不満が残る形になりました。
コレジャナイ艦満載というやつなんだろう。
他のメディアミックスでも、それはあります。
ウチもどうもそう感じることがあります。
特に一作者が書いた作品は、そうなる傾向が。(全部とは言わんが)
ただ、個人的には良かったとは思う。
少なくとも大和さんの中の人の別作品よりは。
あちらは、フラストレーションだらけでしたから。

これでこのアニメの感想は終わりますが、なんと続編も制作されるということです。
恐らく、VITA版とアーケード版が登場した後くらいになるでしょう。
次もまた楽しませていただきます。
それまでは上記の2媒体で楽しむことに。
なお、VITA版は8月終りになったようです。
ちょっと余裕が出来たので、それまでに予算を確保することに。
この夏は、艦これ一色になりそうですな。

【2015/03/27 23:58】 | 艦これ
【タグ】 艦これ  アニメ  
トラックバック(0) |
終りが近づき、風雲急を告げるかのような展開になってきているアニメ版艦これですが、本日未明、最新話が放送されました。
感想の方を。

!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第11話:MI作戦!発動!

◆登場人物
★吹雪 ★睦月 ★夕立 島風
 ★ ★雷 ★電
★北上 ★大井 川内 神通 那珂 球磨 多摩
  利根 筑摩 那智 愛宕 高雄
  蒼龍 飛龍 赤城 加賀
長門 陸奥 金剛 比叡 榛名 
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、これまで皆勤の艦娘


タイトルからして、かなり荒れることが予想された。
内容は、完全に戦闘一色であった。
最終的には、この話では退場する艦娘こそ出なかったが、最後の最後で寸止めをしよった…
そうでなくても、一挙手一投足を見入ってしまった。


では、今週の気になった所を。

・ミルクを飲む場面があったが、各々で違った反応が見れた。
 雷ちゃんは、どうも苦手なようで、迷っていたみたいである。
 てか、そんなキャラだったっけ?
 それに対して、ブッキーさんの飲みっぷりは中々です。
 あれではビール飲むみたいです。
 しかも、口の上には泡らしきものも。

・先週に続いてのことだが、赤城さんの表情が険しいです。
 どうもイメージとはかけ離れた気がします。
 だが、戦いをテーマにしている作品だけに、それはやむなしか?

・敵側のビジュアルでちょっと気になったのが。
 ちょこんと角が生えてたのが居たが、それを見て、最初はほっぽだと思った。
 色々調べたら、飛行場姫だということが分かった。
 てか、考えたら胸のあたりを見たらねぇ…
 いえ、憲兵さん違うんです


こんな内容だから、ヤツが書いたと思ったら、その通りでした。
ただ、あからさまではなくあの手で来るとはな。
加古過去ふたつの脚本からその流れになったのかな?

さて、次はいよいよ最後の時となります。
果たしてあれからどうなっていくのか?
目が離せなくなりました。
次もまた見ていきます。


そういえば、前にも書いたが、ローソンで艦これキャンペーンを今やっているみたいです。
現在は、クリアファイルがもらえたり、レシートを集めると抽選で特製ピンバッチが当たるとかになってます。
そのあとには、オリジナルグッズも控えているとか。

今日ですが、ウチの地元のローソン(イヤというほどあります)を見たら、幟がありました。
険しい表情で、兵装を構えるブッキーちゃんのイラストでした。
画像の方は用意していなかったので、後日入れてみることに。

【2015/03/19 23:48】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |
クライマックスが近まってきたアニメ版艦これですが、最新話が本日未明放送されました。
今回もまた感想の方を書いていくことに。


!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第10話:頑張っていきましょー!

◆登場人物
★吹雪 ★睦月 ★夕立 島風
 ★ ★雷 ★電
★北上 ★大井 川内 神通 那珂 大淀
  利根 最上
  蒼龍 飛龍 赤城 加賀
長門 陸奥  
  間宮
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、これまで皆勤の艦娘
 太字は、今週初登場


何だか終始、お涙頂戴的な内容でしたね。
あざといかどうかについては置いといて、ちょっと貰いがちになった。
睦月ちゃんといい、赤城さんといい、そしてブッキーも。
まあ、ブッキーはちょっとご都合的な展開になっていたような気が。
轟沈したかに見えた所が、入渠というオチとは。
主人公だから仕方ないね


さて、ちょこっと書きたいことをここで。

・例のけつかるらは、相変わらずである。
クレイジーぶりに磨きがかかってます。
艦娘だけでなく、空にまで噛みつく有様です。
てか、蛇足以外の何者でしかありません。

・今回も黄色のパーカーを着ていたブッキーだったが、まさかウエディングドレスもお披露目するとは予想外だったな。
何か見ているこっちが照れくさくなりました(*^_^*)
それにしても、あの摩天楼はどこがモデルになっているのだろうか?

・いつも穏やかニコニコのイメージがある赤城さんだったが、彼女らしからぬ一面を目にした。
叱咤激励をするかのように、凛々しくも力強い口調で語りかける赤城さんには、惚れ惚れしました。
加賀さんすらも圧倒するようである。


脚本も予想通りの展開のようだったので、まあそれなりにって感じであろうか。
さて、次は荒れそうな予感がします。
タイトルに3話の時の文字が入ってたので。
(6話でも入ってたが、アレは別)
一体、どうなってしまうのか!?←垂○勉風に


ここでちょっと予告の方を。
前に書いた遠征の方を先頃実施しました。
京都の舞鶴市を訪れてみた。
舞鶴といえば、ブッキーこと、吹雪ちゃんのふるさとです。
その模様を近日このブログで掲載します。
どうぞお楽しみに。
では、画像を1枚だけ貼ることに。
見よ!これが京都の海だ!!

【2015/03/12 23:51】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |
ぼちぼち終盤に差し掛かってきたアニメ版艦これですが、最新話が放送されたので、その分の感想を。
前回は、えらいことになってしまったが(個人的なことです)今回は大丈夫です。
ではいってみましょう。

!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第9話:改二っぽい?!

◆登場人物
★吹雪 ★睦月 ★夕立 島風
 ★ ★雷 ★電
★北上 ★大井 川内 神通 夕張 大淀
  足柄 羽黒 利根 最上
  蒼龍 赤城 加賀
長門 陸奥 金剛 比叡 
  間宮
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、これまで皆勤の艦娘
 太字は、今週初登場


艦娘の違った面が見られるという回であった。
どことなく目にするぽいぽいちゃんの改二版に、ブッキーさんのちょっとした葛藤やその他艦娘のあれこれと。
と思ったら、風雲急を告げるような事態が起こってた。
鎮守府が襲撃に遭い、提督はいずこへ。
元から姿見せないからあんま変わらん気がするけど
そして長門からブッキーへの命令が。
アレは何だったんだろうか?


さて、ここでちょっと気になった所を。

・夕立ちゃんが工廠に向かい、その後ブッキーと睦月ちゃんがくる。
そこで、様々な艦娘を見る。
大北・夕張・金剛・そして夕立。
思うことを順番に書いていきます。

相変わらず調子に乗ってます。

笑い方が不気味すぎますよ、メロンさん。

妄想は程々にするのデース!

パンツ!、パンツです!


・深海棲艦が現れたが、アレ明らかにおこですわ。
ブッキーさんに左目やられてるですし。
そのために、襲撃をけしかけたのだろうか。


何かここ最近は、内容見て誰が脚本書いたかすぐ想定できるようになりました。
微妙にシリアスで、けつかるが調子に乗るような感じだったら、花田ではないかと思ったが、予想通りでした。
後の二人は、大分印象が違いますからね。

それにしても、改二をテーマにした作品だったはずだが、余りそこまで深く切り込んでいないような気がする。
ブッキーにスポット当たってるように見えた。
夕立の改二によって、吹雪自ら置かれた立ち位置を表現していた割合が多いような感じだ。
まあ、主人公という面から仕方ないかもしれないが、タイトル詐欺な気がした。
でも、極端な鬱展開ではないので、それはよしとしよう。

そして次回は、何か緊張感のないような予感が。
睦月ちゃんボイスだったので、そう思ったかもしれない。
どうなるんだろうねぇ。
次も楽しみにしておきます。


ここから、関連した話題について。

まずひとつ。
今月4日から、ローソンで艦これフェスタが始まったようです。

艦隊これくしょん‐艦これ‐キャンペーン|ローソン


今は対象商品を購入で、ポスターがもらえるというものだが、その対象商品がユンケルと来たものだから、流石にちょっとねぇという感じである。
これ明らかに、在庫を掃くためじゃないのかなと。
流石に、それだけのためにお金は落とせませんね。

その後も何かしらやるようで、その内容によってはローソンに行く機会が増えるかも?
最近は他社さんが多いので
(主にサークルKサンクス、ミニストップが多いです)


もうひとつ。
こちらはご存じの方もいると思われるでしょう。
先頃、レイテ島沖で沈没した戦艦武蔵を発見したというニュースを耳にした。
最近、ミリタリー関連に興味を持つようになったのもあり、ちょっとワクワクした。
70年の時を経て、姿を目にできるというのもなんか不思議な感じです。
以前だったら、この話聞いても聞き流していただろうけど、やっぱりアレの影響ですね。

【2015/03/05 23:59】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |
昨日、最新話が放送されたアニメ版艦これですが、当日はProject DIVA Arcadeの新曲追加と重なったため、今日書くことになった。
ということで、感想の方を。


!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第8話:ホテルじゃありませんっ!

◆登場人物
★吹雪 ★睦月 ★夕立 島風
 ★ ★雷 ★電
★北上 ★大井 
  愛宕 高雄
  瑞鶴 翔鶴 赤城 加賀
長門 陸奥 金剛 
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、これまで皆勤の艦娘
 太字は、今週初登場


遂に満を持して、凛々しくも可憐に大和さんが登場しました!
今回は、泊地といわれる所が舞台になっていて、ちょっとした一休みの回となった。
前回もまた微妙に荒れ気味だったのもあり、ちょっとほっとした感じである。
安定の花田ってところか。


さて、いくつか気になる点を

・舞台的な所か、艦娘たちの水着を拝めました。
ウチ的には、(元)三水線トリオのスク水が良かったです。
まったく、駆逐艦は最高だぜ!!


・大和さんも負けず劣らずの大食いでした。
あの肉じゃがの量には唖然となった。
だが、向こうではあまり話題になりませんね。
寧ろその手のネタは赤城さんに集中している傾向が。


・そして何よりも一番突っ込みたいことがある。
大和さんが何度となく叫んでた「ホテルじゃありませんっ!」というのには、こう返したくなる。
立派なホテルではないですかぁ(^○^)


今週ですが、個人的なことではあるがぶっちゃけます。
まともに見れる状態ではありませんでした!!
これらの放送を時間帯もあるので、録画しているのですが、これまで7回、一瞬見づらくなるという面がありながらも、十分楽しめるレベルで来たが、今回は画像の乱れが激しく、ブツ切りブツ切り状態で、この記事が成立しなくなりそうなレベルでした。
最も、放送していた時間帯、ウチの地元は雨模様だったみたいで、それが電波の入りに影響を与えるらしく、こうした場面に遭遇しやすくなります。
この作品的にいえば、俺提督轟沈だ。
電波の入りやすい所にセットしたが、このざまだ。
正直雨が恨めしいです。

S雨「そういうことを言う君には失望したよ」


では来週です。
ぽいぽいちゃんのボイスで改二という言葉が出てきた。
ということは、いよいよアレが見られるということになるのか。
次も楽しみにしておきましょう。
今回みたいな悲惨なことに(雨的な意味で)ならないといいが。

後日別媒体で見れると思うので、その際にこの記事を手直しするかも?

【2015/02/27 23:21】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |
ここしばらくは、アニメの感想に終始していた艦これであるが、今日は久々に例の企画を載せることに。
艦娘の名がついた所をめぐるというものだが、その分を新しく訪れてみた。

やって来たのは、長崎県長崎市である。
市の中心部から西方向に進んでみる。

秋月町バス停  拡大

バスを降りる。
早速秋月の名を目にする。

ここからおさんぽを始めてみます。

電柱を見てみる
例の如く電柱を見てみる。
ありました。

住宅街の中をくぐることに。
だが、その光景は想像を絶するものだった!

見よ!これが長崎の神髄だ!!

何故なら!狭い通りに階段がいくつも乱立していて、その両側に民家が連なるという、他地域では到底目にすることのないものである。
だが長崎ではこれが普通なんです。

公民館がある

その民家の中に紛れて、公民館もある。

ちょっと一息がつけます

その向かいには、ベンチ付きの空き地がある。
坂を上り下りする際に休憩が出来ますね。

更に進むことに。


公園があった   秋月公園の様子

その先には公園がある。
見た感じ新し目のような感じがする。
この時、地図を持っていたのだが、そこに表示されていた公園が見当たらず、うろうろしている内にここに着いたという感じである。
こっちで一息入れることに。

また歩いてみる。

地名が載った標識

どうやら元に戻ったようである。
先ほどまでの一帯の地名であります。
どのようないきさつで付いたのかは分かりませんが…

意外な所に私の名前があるんですね

秋月と言えば、和歌山県と山口県と福岡県にもあり、そちらはいずれも単に「秋月」となっていて、本来であればそちらが対象となり、町までついているここは本来であれば対象外になるが、にもかかわらず今回掲載したのは、こちらの存在が大きいのです。

三菱重工長崎造船所  病院もやってます

秋月町から見下ろした先には、三菱重工長崎造船所があります。
こちらは、数多くの軍艦を建造したことで知られていて、言うならば艦娘の生まれたところでもあります。
ちなみに今回登場の秋月さんはここではなく、京都の舞鶴生まれのようです。
ただ、後に登場する海上自衛隊の護衛艦あきづきは、ここ長崎で建造されました。

なお、ここで生まれた軍艦を艦これで実装されている艦娘で挙げたら、これだけあるようです。

軽巡洋艦: 多摩 木曾 名取 川内

重巡洋艦: 古鷹 青葉 羽黒 鳥海 三隈 利根 筑摩

空母: 天城 隼鷹

戦艦: 霧島 日向 武蔵



意外と多いですね。
これだけ数多く建造されたが故、敵の標的になってしまったのであるが。

最も今では、自衛隊の護衛艦や民間船舶にミサイルやロケットなど、国防に携わる品を製造していて、防衛省御用達と言っても過言ではありません。
ちなみに、グループ内の三菱電機の関連施設も付近にあります。
そのため、長崎市が三菱グループの企業城下町と言われるようになりました。


ということで、おさんぽはここで終了です。
次もまた見てくださいね。



所在地:長崎県長崎市秋月町

訪問日:2014年12月30日


【該当する艦娘】



関連記事
艦隊これくしょん~艦これ~に登場する艦娘たちのエトセトラ

秋月バス停(福岡県)

関連リンク
「艦隊これくしょん~艦これ~」 DMMオンラインゲーム公式ページ

艦これ改(PS Vita版ページ)

アニメ 「艦隊これくしょん-艦これ-」 公式サイト

秋月(艦これ)とは(アキヅキとは)-ニコニコ大百科 

秋月(艦隊これくしょん)(あきづき)とは【ピクシブ百科事典】

FC2blog テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:サブカル

【2015/02/22 23:57】 | 艦これ
【タグ】 長崎県  長崎市  秋月  艦これ  
トラックバック(0) |
後半戦に突入したアニメ版艦これですが、今週もまた見たので感想の方を。


!今回もまた内容に触れていますので、まだ未放映の地域の方、動画サイトで鑑賞されている方は、ネタバレにご注意を。


第7話:一航戦なんて、大ッッキライ!

◆登場人物
★吹雪 ★睦月 ★夕立
 ★ ★雷 ★電
 ★北上 ★大井 夕張 大淀
  利根
  瑞鶴 翔鶴 赤城 加賀
★長門 陸奥 金剛 
・ボイスのあった艦娘を記載。
 名称が青くなっている所は、このブログにて掲載している関連記事へ行けます。
 ★は、これまで皆勤の艦娘


タイトル的に5話の再来かと思ったが、そうでもなかったようだ。
全般的には重めの内容で、それこそ3話の再来か?
に見えたが、完全な再来とまではいかなかったようだ。
少なくとも3話の影響があったのだろうか?
顔ぶれが微妙に変わって来たような気もする。
といっても、名前しか出てなかったような。
その面子を聞いて、ちょっと引っかかった所があった。
今後の展開に影響しなければいいけど…


さて、今回も気になった所を何点か。

・これまでの放送で、11名が1話からの皆勤を維持していたが、その一角が崩れてしまったようだ。
艦隊のアイドル那珂ちゃんが姿こそ見せていたが、ボイスが無かったので、ここで途切れてしまうことに。
といっても、第六駆逐隊の面々も同様ですけど。
今週は、暁と電しか明確にボイスがなかったので。
ハラショーは言わずもがな。

・先週、災難に遭ってしまった翔鶴姉だが、今週はもっと悲惨なことに。
被弾してしまい、あわや轟沈か!?と思った。
だが、今月の名を冠した娘さんみたいなことにはならなかった。
一安心です。

・加賀さんがお局ぶりを発揮するかと思ったが、そこは期待外れでった。
だが、ぐうの音も出ないほどの言い回しは、ちょっとクセになったかな?



今週の内容からして、3話の脚本の人かと思ったら、案の定でした。
やっぱりそうしたカラーが出てますね。
ただ、前回があれほど荒れたようだったのか、少しマイルドになった感じです。

そして次回は、ついにあの方が登場するようです。
呉で生まれたあの人です。
いよいよ来たかというところですね。
来週も見てみましょう。

【2015/02/19 22:45】 | 艦これ
【タグ】 アニメ  艦これ  
トラックバック(0) |