初音ミクProject DIVA Arcadeなどの音ゲー、車関連について書くキロクしていくブログ
ふとテレビをつけてみたら、以前公開された映画、コクリコ坂からを放送していました。

この作品ですが、映画館で一度見ようかと思っていたら、そのまま見ずじまいとなってしまった。

良い機会だったので見てみた。

何気に、ジブリ作品を見るのは初めてなんですよね。

この作品だが、初恋を題材にしているとか。

う~ん、なんだかいいよねこういうの。

今のウチが見ても、響いてきますよ。

長いこと忘れてきたものを思い出させるかのような。

少年少女、ヒトとヒトって惹かれてなんぼですよ。


っと、何か自分で何を書いているのか分からなくなってきたが、一言で言うなら釘付けになるほど良かったと。

とても憧れちゃいますぅ~
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:金曜ロードショー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2013/01/11 23:53】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今日、ウチの地元で”きん☆すた”なる番組が放送されていました。

内容は、九州の鉄道を使って旅するというものでした。

そのゲストに、向谷実氏が登場していました。

向谷氏といえば、九州新幹線の車内チャイムを作曲したことで有名であり、最近は博多駅の在来線ホームでの発車メロディも作曲されたとのこと。



更には、車両デザインを手がけた水戸岡鋭治氏も出演していました。

水戸岡先生と向谷氏のツーショット!

このお二方を同時にお目にかけるのは初めてです。

ある意味すごいかも?


で、内容ですが、由布院にある、観光客の目に付くところにある温泉とか、南阿蘇鉄道の雄大な風景や、天草の眺めのいいカフェと、中々ニンマリと出来る内容でした。

それなりに九州の各地を渡ってきたワタクシではありますが、意外と知らないとこが多いなと痛感しました。

特にそれを思ったのは、別府にある冷麺ですね。
そういったのがあるとは全く気付きませんでした。

ここ最近、訪問する機会が多くなっていただけに。
まあ、いずれは味わってみようかと。


ただ、最近は前みたいにちょこちょこ旅行するという訳にもいかなくなりました。
なぜなら、3~4割が効いていた特典がなくなったというのがあります。
制度そのものが終わったというのが原因です。

更に、Peachを始めとしたLCCが進出することもあり、仮に出かけるとしたら、本州が主体になっていくので、なおさらです。
明後日には関空~長崎便も就航するようです。


最も、来月入ってから、SL人吉に乗るべく、熊本には行きますけどね。

FC2blog テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2012/03/23 23:57】 | テレビ番組
【タグ】 NHK  JR九州  向谷実  
トラックバック(0) |
夜、テレビを見ていたら、ドラマをやっていました。

「らんま2/1」というやつで、昔、漫画として登場したものの実写版にあたります。

作品自体は、名前だけは聞いたことがあるという程度で、詳しくは良く分からないです。

まずドラマ自体を見ることのないワタクシですが、予想以上に釘付けになってしまい、結局最後まで見たという流れです。


主人公が  に変わって行くという設定ですが、何か不思議な気持ちです。

その手のやつは以前からあったのでしょうけど、最近は逆に目にしないので、ちょっと惹かれました。


キャストの方も何となくおお!と言える顔ぶれでした。

原作の方もこんなんだろうか?

ちょっとは見てみようかと。

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/12/09 23:58】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
このカテゴリでは、半ば専用となりつつありますが、毎週月曜7時に放送されていた、今夜はヒストリーが水曜に移りました。

前回の放送から1ヶ月間が空いた上に、曜日も変わったので、ここ最近は忘れ気味になっていました。
朝に予告が流れたので、今日だったなという具合で見逃すことなく見れました。

今回は、豊臣と徳川が争った大坂冬の陣の回で、日本史の時間では知ることのできなかった、争いに至るまでが事細かに再現されていました。

今週も例の如く、騒動センターなるニュースがありましたが、それとは別に、情熱大陸を捩った、情熱体力なるネタまで登場しました。

そこでは、徳川家康の健康へのこだわりぶりに密着するという設定で進んで行きました。

ただ、その時のナレーションが本家(窪田)ではなかったのが残念です。
最後のなうも、アド街の人じゃなかったです。

来週もまた豊臣VS徳川の回ですが、今度は大坂夏の陣になります。
また楽しみです。

なお、予告では2Hスペシャルとなっていましたが、地元のローカル番組が入ったので、通常の尺になっていました。
いわゆる、一部の地域を除くに当たったのでしょう。
まあ、見れたからいいのですが。

FC2blog テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/10/19 23:52】 | テレビ番組
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
ちょっとここのところ記事のペースが鈍っています。
最近、新規のミクアケ設置店めぐりがないのと、この2、3日ずっと雨ばかりで外に出られなかったのもあり、やや枯渇気味になってきてます。

最も、書く予定にしていることはまだあるので、そこまで深刻ではありませんが・・・

ただ、このまま間が開き過ぎるのもアレなので、今日は書いておくことに。


ここ最近毎週楽しみにしている、今夜はヒストリーが今日ありましたが、今週は幕末の京で旅館に押し掛けたという話で知られている新撰組の回でした。

相変わらずその時代にそぐわない場面が出てきて楽しませてくれます。

ノーコメントだの、テレビだの、ツッコミどころ満載です。

あと、今週からオセロ松嶋が帰って来たようです。
思ったよりも早かったです。

そして、それまで代理で司会していた小泉長男がほかの出演者席に戻ってました。


で、来週が江戸幕府5代将軍綱吉が発した、生類憐みの令の頃です。
これ、かなりおかしな命令(?)で、とんでもないことになったとか。
これもまた気になるところです。

FC2blog テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/06/13 23:55】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
この手のカテゴリは、ここでは殆ど書く事がなかったですが、今日は久々に書いてみます。

毎週月曜夜7時に、「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」って番組をやってますが、最近それにハマってます。

日本の歴史上のある出来事にスポットを当て、その時の人物や事件にグルメやその他もろもろと、解説を交えてワイドショー的に進めて行くという奴です。

歴史上の話なのに、何故かアナウンサーが出てきてレポートしたり、現代では良く目にする様なものが自然と入っていたりと、そのギャップが面白いです。

ここしばらくは、見てみたいというテレビ番組が無いに等しい状態が長い事続きましたが、久々に毎週見てみたいなといえる番組に遭遇しました。

で、今日は源氏物語が登場したころ(平安時代)が出てきました。

作者である紫式部や、時の権力者と言われた藤原道長がでたりと、中々興味を引く内容でした。

紫式部と源氏物語
その時に、見ていてちょっと気になるのがあったので、ここで貼っておくことに。
(ウチのテレビは余り画像が良くないので、あんな感じです)

良く見るとあの帖が
気になるというのは、上記の方です。
源氏物語の中の表題の何話かが載っていますが、その中の右下の表題がアレだという事にピンと来ちゃいました。
このブログをやっていたら、そうならずにはいられません。

ちなみに、左上から右下まで「Z」順で書くと。

若菜(34帖)  常夏(26帖)

   桐壷(1帖)  初音(23帖)


これは、何かの意図があってのことでしょうか?
以前の事もあるので、ちょっと引っかかりますが。

ちなみに、来週は幕府と朝廷の争いで、鎌倉時代あたりになります。
源頼朝の妻、北条政子が登場します。
前に別の番組で見た時は、かなり過激な事をしでかしたとか。
これも楽しみです。


関連記事
初音ミクの聖地その11~三島の果てへみっくみく♪~(源氏物語について少し語ってます)

FC2blog テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2011/05/30 23:58】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
6日ぶりに書き込みます。
ここしばらくの間、体調の方が良くなかったので休んでましたが、ようやく元に戻りました。
引き続きまた書いていきますので、よろしくです。


「思い込みは一生の恥!クイズそれで本当にいいんですね?」という番組が先ほど放送されていましたが、それについて一言書いていきます。

こういった問いが出ていました。
そのうちの一部を書いています(右にその答えがあります)

・富士山の山頂は静岡県である  ×

・働き蜂は一日のうち半分以上働いている  ×

・巨人の星の星一徹はちゃぶ台を1回しかひっくり返していない ×

・三毛猫は99%以上メスである ○

・木の年輪を見ると方角がわかる  ×

・賞味期限はすべての食べ物に表示されている  ×

・相撲は日本の国技である  ×

他いろいろとあります。
中には、嘘やろ!?と思うものがいくつかありました。
あれはウソを言っていたのかと、思わせるものもありました。
一部はトリビアの泉で紹介されていたのがあったと思われます。

で、この番組を見ていた際、一番気になることがありました。
問題を読み上げていた人の声です。
何か時報のおばちゃんみたいだなと思っていて、最後のスタッフロールの方を見たら、やっぱりそうでした。
この方は、最近まで顔出しNGを貫いていたのだが、ここにきてようやく顔出ししたということです。
何かの表彰式で登場した時にTVで取り上げていて、それをワタクシは見ていました。
まあ、こんなもんだろうというのが印象です。

もし、トリビアの泉のナレーションをするとしたら、今後はこの方に決まりですね。
前の中江さんもよかったのですが、当人がいない今、次に担えるのはこの方だけだね。
って、トリビア事態放送されることもないかも・・・

FC2blog テーマ:クイズ番組全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2008/12/18 23:30】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
おいおい、何を寝ぼけたことを言っているんだい!?


・・・と、タイトルを見て一瞬思ったかもしれません。
ちょっとしばらく間があいてしまいました。
最初に開設しておいてこの様です。

12年ぶりと、最初に書いてますが、何なのかと言うと、先頃とあるクイズ番組が特番で放送されました。
「ダウトをさがせ!2007」ってやつですが、以前放送されたのが12年前のことです。
その当時、ワタクシはその番組に結構ハマッテました。
その中でも、最後のコーナーであった、ダウトだるまさんが転んだが一番の楽しみでした。
あるテーマにそって、それに該当するものには○を両手で表わし、違う場合は、×を目の前に出すという風に進んでいくゲームです。
どんなのが出てくるかどうかハラハラしながらワタクシも一緒になってやってました。

今回放送された回でも、タイトルは違いましたが、似たような内容のやつがありました。
おまけに、「欧米か!?」のおまけ付きだったので、底はよかったです。
ただ、全体的にかつてのテイストが殆どなかったのが残念です。
効果音とかが、以前とは違っていました。
最も、複数人でチームというのは、初期の頃にあったパターンだったので、個人戦がメインの後期の方に慣れていたとはいえ、それほど抵抗なく見れました。

最後に次は13年後とか言っていましたが、12年前の放送の最終回で同様の事を言っていて、実際はそれよりも早く放送されたので、次も早くなるとは思います。
その時もまた見ていることでしょう。

最後に、今回更新が開きましたが、このブログはあくまでも不定期に書き記しています。
出来るだけ多く書いていくようにしますが、半ば気まぐれだったり、色々な都合で開いてしまうこともあります。
そんなブログですが、見ていただければ幸いです。

【2007/10/17 23:34】 | テレビ番組
トラックバック(0) |